ダーマペン4

ダーマペンとは

ダーマペンとは、とても細い針を使って、目には見えないほどの小さな穴を皮膚に開ける治療法です。針で皮膚に穴を開けると小さな傷ができますが、ダーマペンは、その際に皮膚が傷を修復しようする治癒能力を利用して皮膚を美しく、なめらかな状態にします。

まず皮膚に傷ができると、それを修復するために皮膚の内部にある線維芽細胞が活性化されます。線維芽細胞は、皮膚の弾力に欠かせない「コラーゲン」や「エラスチン」のもとになる細胞です。そんな線維芽細胞が活性化すると、コラーゲンとエラスチンが増幅して、皮膚のハリや弾力が高まります。

皮膚の新陳代謝であるターンオーバーが促されるので、毛穴の開きやニキビ跡、小じわなども目立たなくなります。

ダーマペンのしくみ

 

ダーマペンの細かな針によって肌の真皮層にある線維芽細胞が活性化されます。この線維芽細胞は、ハリのある肌を構成するコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸を生成する細胞。

刺激により、肌の組織が若返りハリのある肌を手に入れることが可能となります。

 

こんな方におすすめ
  • ニキビ跡を改善したい
  • 毛穴の開きをどうにかしたい
  • 目元、口元の小じわが目立ってきた
  • くすみや色素沈着が出てきた
  • お肌の弾力が無くなってきた
  • 手術後の傷痕を目立たなくしたい
  • 肌質を変えたい
ダーマペンのダウンタイム:副作用や注意事項
ダウンタイム 数日程度
施術の傷み チクチクとした痛み
※針の深度を調節可能です
副作用 顔の赤み/痛み/かゆみ/腫れ
施術当日の注意 メイク、洗顔、スキンケア12時間不可
施術を受けられない方 妊娠中・授乳中の方/ケロイド体質・皮膚炎・金属アレルギーの方/重度の糖尿病の方/血液凝固剤を使用している方

どのような肌質の人であっても施術後の肌は敏感になります。

紫外線対策と保湿ケアを念入りに行うことが大切です。副作用が長引くようであればすぐにクリニックへ相談してください。