ピーリング

ピーリング

ピーリングとは薬剤を用いてお肌を柔らかくし、蓄積された余分な角質を除去する治療法です。

正常なターンオーバーであれば約28日サイクルで不要な角質などが剥がれ落ち、綺麗なお肌に生まれ変わります。しかし、紫外線の影響や化学物質などの外的要因やホルモンバランス、ストレスなどによる体の内側からくる原因によりサイクルが乱れ、お肌に悪影響を及ぼします。ピーリング治療は、角質層から表皮まで浸透し、お肌の新陳代謝を促す効果があるため、ターンオーバーを正常に戻してくれます。負担を最小限に抑えた治療で、さまざまなお悩みを改善します。

こんなお悩みの方におすすめ
  • 毛穴の開き・黒ずみが気になる
  • ニキビ・ニキビ跡が治らない
  • 色素沈着を改善したい
  • ハリや弾力を取り戻したい
  • そばかすや小ジワを改善したい
  • お肌の色ムラを無くしたい
当院で扱うピーリング

マッサージピール

マッサージピールは、皮膚を剥離させずに皮膚の深部に働きかけ、コラーゲンの生成を促すことが出来ます。
皮膚を傷つけること無く、ハリ・ツヤなどの改善を期待できます。

 

マッサージピールのリスクと副作用など
メイク
当日から可能です
入浴・シャワー
当日から可能です
ダウンタイム
赤みや1週間前後皮剥けが起こる場合があります。直後よりお化粧をしてお帰りいただけます。
副作用・リスク
個人差がありますので、稀に赤みやかぶれ、炎症が起こったり、
熱感や乾燥、皮剥けが起こる可能性もあります。

サルチル酸マクロゴールピーリング

サリチル酸マクロゴールは、角質層にだけ反応させることができ、酸が皮膚の深部へ浸透することを阻止し、細胞を傷つけない作用があります。
そのため副作用が少なくお肌に負担のない成分です。毛穴の角栓やたるみにも効果的です。

サルチル酸マクロゴールピーリングのリスクと副作用など
メイク 当日から可能です
入浴・シャワー 当日から可能です
ダウンタイム 基本的には、ダウンタイムはほとんどない治療となりますが、肌の状態により赤みが少し続いたり、薄皮が剥ける可能性がある場合があります。
副作用・リスク 個人差がありますので、稀に赤みやかぶれ、炎症が起こったり、
熱感や乾燥、皮剥けが起こる可能性もあります。